2018-01-19

冬の諏訪湖




国際宝飾展を来週に控え、準備もまだ全然出来ていない状態ですが(^_^);  諸々山積み状態のアトリエから一時脱出して日帰り出張 in 諏訪。お打ち合わせまで時間があるため、諏訪湖の畔にある北澤美術館へ足を伸ばしてみました。

この美術館のメインコレクションでもあるアールヌーヴォーの技工を尽くしたガラス作品も魅力ですが、今回のお目当ては日本画家 山口華楊の『白狐』。枯色を背景にこちらを向いて鎮座する白い狐の姿が穏やかで神々しく、十年程の間隔でふいに思い出しては観たくなる不思議な作品です。



雪よけの一種でしょうか、雪吊とも冬囲いとも違う.....ひらべったい何か(*w*)?
リズミカルに並んでいます*




流木が凍った湖面に浮かぶ、冬の諏訪湖。
暖かく晴れた日なので氷は薄く、氷上を歩いていた鴨も途中で泳ぎ始めてしまったので斑に凍っている様子。もう少し寒くなると冬の風物詩 "御神渡り" が見られるかもしれません^^







お打ち合わせの後に連れて行って頂いた、諏訪ガラスの里の美術館。撮影OKな現代ガラス作家さん達の作品が広々とした空間に展示されている様は圧巻でした。
美しい蝶の群れを作品にしたこちらの作家さんの御名前、失念してしまいました(>_<);

 こちらは樋口主明の作、パート・ド・ヴェールで製作された大きなキャベツ。葉の一枚ずつが独立して立つユニークなデザイン♫




2018-01-01




May the New Year turn out to be the happiest and the best for you ☆

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
新たな年も幸せに満ちた素晴らしいものになりますことをお祈りいたします。


2018. 元旦  Tamako Tsuda

2017-12-24

世代を繋いで


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
Information :
We are pleasured to inform you that we will join in International Jewellery Tokyo, 24. - 27. January 2018.  Our Booth No. is A8-35. Please visit and enjoy the collection of jewelry art !!

2018.1.24(水)−27(土)、東京ビッグサイトにて開催される第29回 国際宝飾展 IJTに出展いたします。ブースNo. は A8-35 です。会場にお越しの際は、ぜひお寄りくださいませ*

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


今年最後となりました、月に一度のトランクショーも無事終了いたしました。
いつも通りにゆったりのんびりとしたスタートでお客様をお迎えし、個展は日程が合わずにお運び頂けなかったお客様に新作シリーズをご頂いたり、お使い頂いているジュエリーのメンテナンスをさせて頂いたり♫
嬉しかったのは、十年以上前に製作した御母様のブローチを譲り受けた顧客様が、思い出のお品をお持ちくださったこと。今年のパーティに初めて着用されたと報告をいただきました*(^-^)*




きっと大切にお使い頂いていたのでしょう、石揺れや金具の具合などチェックし軽くクリーニングをかけただけで、綺麗な状態に♫ 細やかにメンテナンスをすることで世代を繋いで長くお使い頂ける、というのが資産価値的なジュエリーの利点ですが、それ以上に、数世代に渡りご愛用頂くことは作り手として、とても冥利に尽きる事です。
こうしてまた、何年後かにメンテナンスさせて頂けるのを楽しみに、再び顧客さまへお渡しさせていただきました(^-^)





2017-12-07

Morning Walk♪



滞在中の日課、馴染みのパン屋さんへお弁当を買いに朝の散歩。
大通りを渡る時、ついトラムに見とれてしまいます^^



陽が昇りきらない早朝の湾仔、高層建築に遮られて
陰影の残る露店街はまだ夜の続き。



どの国の街でも、花屋さんは一足早く開業しています^^



斬新なデザインの虎リュック(*u*);;




2017-12-05

香港ショー終了しました^^



 


香港ジュエリーマニファクチャーズショー、無事終了いたしました!
今回は新作"Des Sucreries" にあわせ、ケース内をテーブルセッティング*(^-^)*

他言語ではなかなか説明しづらいジュエリーを介したアート、というコンセプトを視覚訴求するための演出でしたが、イタリアのモードジュエリーショーのディレクターや香港のアートギャラリーのオーナーが目に留めて下さり、特に私がずっと気になっていた見本市の方と名刺交換させて頂けたのは嬉しい収穫でした。
中日にはお世話になっている社長さんが中国から訪問下さり、色々助けて下さったほか、接客が混み合って慌ただしい時には隣ブースの香港チームの方達が入れ替わり応援に来てくれるなど、本当に色々な人達にお世話になった展示会でした...☆


Dear the exhibitors who joined the IDA, deeply appreciate from the bottom of my heart to you! Thank you very much for your warm & kind help!!

親愛的加入IDA的參展商,從心底深深的感謝你!非常感謝您的熱情和善良的幫助!!






会場の様子など。キャンディやフルーツタルトはお皿にのせると一層美味しそうに見えるようで、食べるジェスチャーをして下さるお客様の多いこと(笑)










国際デザイナーズエリアは、ブースデザインもスタイリッシュ♪ライティングが数秒毎マルチカラーに変化します。今回はケースも新しくなっていて綺麗なのが嬉しかったです^^








絶滅危惧種のジュエリー達はお皿から逃げ出しているところです。






金平糖はフルートグラスでサーブ^^ 








今年もクリスマスのおまけスナップを♪
初日はクリスティーズのオークションも行われており,ハイジュエリーや美術品が会場に集まっていたようですが....出展していると見物に行く時間は取れずでした^^;







エントランスのデコレーション。
偶然移り込んでしまったお子さんのサイズ感でおわかり頂けますでしょうか?
下の画像は尖沙咀のRene Crawford。ツリーも沢山置いてゴージャスなのが香港スタイルのようです☆








展示会場、香港コンベンションセンターから見えるヴィクトリア・ハーバーの夕暮れ。