2018-02-18

お知らせ【春の個展】

来月21日より開催の新作ジュエリーアート展、お知らせをウェブサイトにアップいたしました♫
Blog右側のアイコンボタン、またはこちらのリンクからご覧ください。

http://www.tamakotsuda.com/information/


今回は「Survive the World」をテーマに、絶滅危惧種をモチーフにした "Vanishing World" シリーズから、生き延びるために進化を遂げた希少種の姿を宝石で描き出します。(画像など随時更新してまいります♪)

場所は昨年と同じ青山・ペリーハウスギャラリー。寒さ緩む季節、お気軽にお寄り頂けましたら幸いです *(^-^)*



新作のヴィジュアルは個展にてお目見え予定ですが、こちらに少しだけ製作風景を。




鮮やかなグリーンの眼に使う石を選定中。
グリーンガーネットとエメラルド、緑の宝石でも色のニュアンスが違うため、ベースのメタルや他の石と合わせてみて色映えをチェックしています。





センターストーンに使う予定の、カットが美しいタンザナイト。
このデザインはかなり複雑なフォルムのため、スケジュールはギリギリの完成になりそうです。(毎回言っていますが) 間に合うでしょうか....^^;

2018-01-29

IJT終了しました♫


思わぬ寒波の到来で雪に見舞われた先週の国際宝飾展、交通が大幅に乱れ、会期中は出展社も来場の方も会場に辿り着くのが大変でした...^^; が、何とか無事に終了いたしました!

昨年の12月、香港から戻ったタイミングでお声かけ頂き急遽の出展となりましたが、お世話になっているクライアント様や新規の御客様、昔の職場の方たちも尋ねて下さり、沢山の出会いに恵まれた4日間でした♪
お運び下さった皆様、有り難うございました*



今回も大活躍だったディスプレイ☆
皆さん本物のお皿と思いびっくりされていました(>u<)♪




壁面のサイズがわからなかったので装飾が出来ないというハプニングもありましたが、会期当日にスカーフを飾ってしのぐという(笑) デザイナー仲間にどうやって作ったの?と尋ねられたこのスカーフ、ブランド設立10周年の記念に製作したオリジナルプリントです^^









こちらはおまけスナップ。会場の休憩スペースに御茶処が♪





3日目の閉館時に突然始まったプロジェクションマッピング。
ビッグサイトの逆三角錐に映像が投影され、幻想的な一瞬でした。




2018-01-19

冬の諏訪湖




国際宝飾展を来週に控え、準備もまだ全然出来ていない状態ですが(^_^);  諸々山積み状態のアトリエから一時脱出して日帰り出張 in 諏訪。お打ち合わせまで時間があるため、諏訪湖の畔にある北澤美術館へ足を伸ばしてみました。

この美術館のメインコレクションでもあるアールヌーヴォーの技工を尽くしたガラス作品も魅力ですが、今回のお目当ては日本画家 山口華楊の『白狐』。枯色を背景にこちらを向いて鎮座する白い狐の姿が穏やかで神々しく、十年程の間隔でふいに思い出しては観たくなる不思議な作品です。



雪よけの一種でしょうか、雪吊とも冬囲いとも違う.....ひらべったい何か(*w*)?
リズミカルに並んでいます*




流木が凍った湖面に浮かぶ、冬の諏訪湖。
暖かく晴れた日なので氷は薄く、氷上を歩いていた鴨も途中で泳ぎ始めてしまったので斑に凍っている様子。もう少し寒くなると冬の風物詩 "御神渡り" が見られるかもしれません^^







お打ち合わせの後に連れて行って頂いた、諏訪ガラスの里の美術館。撮影OKな現代ガラス作家さん達の作品が広々とした空間に展示されている様は圧巻でした。
美しい蝶の群れを作品にしたこちらの作家さんの御名前、失念してしまいました(>_<);

 こちらは樋口主明の作、パート・ド・ヴェールで製作された大きなキャベツ。葉の一枚ずつが独立して立つユニークなデザイン♫




2018-01-01




May the New Year turn out to be the happiest and the best for you ☆

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
新たな年も幸せに満ちた素晴らしいものになりますことをお祈りいたします。


2018. 元旦  Tamako Tsuda

2017-12-24

世代を繋いで


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
Information :
We are pleasured to inform you that we will join in International Jewellery Tokyo, 24. - 27. January 2018.  Our Booth No. is A8-35. Please visit and enjoy the collection of jewelry art !!

2018.1.24(水)−27(土)、東京ビッグサイトにて開催される第29回 国際宝飾展 IJTに出展いたします。ブースNo. は A8-35 です。会場にお越しの際は、ぜひお寄りくださいませ*

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


今年最後となりました、月に一度のトランクショーも無事終了いたしました。
いつも通りにゆったりのんびりとしたスタートでお客様をお迎えし、個展は日程が合わずにお運び頂けなかったお客様に新作シリーズをご頂いたり、お使い頂いているジュエリーのメンテナンスをさせて頂いたり♫
嬉しかったのは、十年以上前に製作した御母様のブローチを譲り受けた顧客様が、思い出のお品をお持ちくださったこと。今年のパーティに初めて着用されたと報告をいただきました*(^-^)*




きっと大切にお使い頂いていたのでしょう、石揺れや金具の具合などチェックし軽くクリーニングをかけただけで、綺麗な状態に♫ 細やかにメンテナンスをすることで世代を繋いで長くお使い頂ける、というのが資産価値的なジュエリーの利点ですが、それ以上に、数世代に渡りご愛用頂くことは作り手として、とても冥利に尽きる事です。
こうしてまた、何年後かにメンテナンスさせて頂けるのを楽しみに、再び顧客さまへお渡しさせていただきました(^-^)