2014-12-28

会いにゆきます☆



黒革張りのシートにモノトーンで統一されたスタイリッシュな機体。
スターフライヤージェットで九州方面へ弾丸出張です* 

フラワーロボティクス社がトータルデザインを手がけているこの航空会社、ずっと興味津々でおりまして、今回念願の初搭乗。空間デザインが見事にホスピタリティに反映されていて、ソファに座ってコーヒーブレイクしているようなゆったりした気分を味わいながらのフライトでした♫ 
国内航空会社の顧客満足度、6年連続で1位だそうですが納得のクオリティ。これはリピート確定かも*(^u^)*







来年のコレクションでは新しい制作スタイルを試したいと思い、ここ数ヶ月は幾つかの工房と連携してのサンプル製作を進行中。1点ずつ、全体のバランスや雰囲気、細かいパーツの調整などそれぞれの工房の職人さん達と直接お会いしてアイディアを交わしつつ、製作をさせてもらっております。

一日かがりで飛行機と特急を乗り継ぎ滞在時間はわずか3,4時間でしたが、やはり試作品を手にしながら直接顔をあわせてお話しすることはとても大切。情報以上に様々なものを得られる貴重な時間です。まだ途中段階でしたがしっかりと手応えを感じつつ、完成に向けて引き続き修正を重ねてまいります*

そしていつにも増して慌ただしい師走も、もう後わずか。
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいますよう♪




おまけスナップ。



打ち合わせが順調に済みましたので、帰りの特急でふらりと寄り道。観光案内を訪ねると大河ドラマ『黒田勘兵衛』ゆかりの中津城をおススメしてくれましたので閉館10分前に滑り込み。折しも冬至のこの日、天守からは美しい日没が♫










城内からの眺め。格子窓がノスタルジックです...(*w*)




2014-12-20

L'esprit de Hermès


Hermès, "The Leather Forever" exhibition had been held at Tokyo National Museum, Hyokeikan. While incorporating a new way such as projection mapping, the visitors also actually be able to touch their leather (it's huge kinds & quantities) by hand. This french maison always showing us the world filled with fantasy !

Somehow I was reminded  a traveling exhibition of FENDI, which has been held at the Tokyo University of the Arts Museum few years ago,  but an impression of Hermès exhibition was more emotional, I felt that the all of  contents stem from the fundamental image of their history.




午後のミーティングを終え、上野へ移動。職人さんの工房へ行くまで小一時間程ありましたので、気になっていた国立博物館表慶館のエルメス「REATHER FOREVER」展へ寄り道してまいりました。ファンタジックな物語仕立てで楽しませてくれるこのフレンチメゾンらしい、心躍る展覧会でした♫

プロジェクションマッピングなど新しい演出を随所に取り入れながらもレザーの持つ質感や迫力を実際に手で触ることが出来る、贅沢な展示構成。以前、東京藝術大学美術館で開催されていたFENDIの巡回展をふと思い出したのですが、同様に高いクラフツマンシップを保ちながらも、職人のアルチザン・マインドから生まれる芸術品という印象を受けたこちらとはまた違った、一つの大きな物語に沿ってものづくりの全てが展開されてゆくような、整然としたクリエーションのプロセスを感じました。




建物の内部もエルメスのオレンジ色にライトアップされています*





" first customer was the horse "
this is my favorite phrase, which had been displayed in the venue.

メゾンの歴史やストーリーが全て集約されていると言っても良いこの作品。
会場に記されていた "エルメスの最初のお客様は馬でした" というフレーズもなかなか印象深かったです*





実際にレーザーカットの機械を見ているからかちょっと気になる、型紙が革に描かれてゆくヴァーチャルカッティング・パフォーマンス。実際は手仕事で行なっているであろう大事な工程をプロジェクターを使っていとも簡単に投影してみせるこの演出を遊び心ととるか量産品への皮肉と深読みするか...フレンチメゾンらしいエスプリが効いています(>w<)






White Rhino which is covered with white ostrich leather, the most interesting work in the exhibition. Pure white and antique gold shades, beautiful details, and ideal silhouette.... he was just standing calmly which dressed all in elegant elements even had a scent madness.

そして会場内の展示作品でもっとも心惹かれたのが、真っ白なオーストリッチの革で覆われた犀のオブジェ。実物サイズでごわごわとした皮膚や関節の皺がリアルに表現されています。まるで恐竜のような造形、アクセントに彩られたゴールドの角、磨かれた床に映るシルエット....あらゆる要素がファンタジックで美しいのに、どこか物静かな狂気を漂わせて佇んでいました。















天から降り注ぐようなレザーコードの壁。通り抜けようとすると思ったより密度の高いコードの空間に行く手を阻まれ、うっかり立ち止まろうものならなめし革の香りと重量に圧倒されて大変な状態に(笑)通り抜けようとしている他の人達も戸惑ったり笑いつつも悲鳴を上げたりと反応は様々でしたが、先程の犀のオブジェといい、革という素材の持つ本来の性質、例えるならエレガンスの中に潜む野蛮さを理屈ではなく"皮膚感覚"で認識させる作品はまさにハイレベルな現代アートとして充分に楽しめました。他にも、革のドキュメントケースを手に忙しく走るビジネスマンの一瞬を切り取って連続写真風に仕立てたインスタレーション等、風刺的な展示をさらりと毒の効いたエレガンスで包んで見せるのはさすが。




マグリットの絵画を思わせる浮遊感に満ちた空間。馬に乗って翔ることは、空を飛ぶことを意味しているのかも...と思いつつ、遊び心あふれる展示会場を出るとすっかり日が落ち、建物の外もステキな雰囲気に♫
来週の火曜日までの展示ですので、間際ですがおススメしたい展覧会です^^

エルメス「レザー・フォーエバー」
東京都区立博物館表慶館 〜12/23 9:30-17:00 月休




2014-12-11

年末までに

ついつい放っておくと消えてしまうので、年末までに使わねばならないAF/KLMのマイレージ。前回はヘリタクシーのバウチャー(しかもフライトが遅れたおかげでHERMESエディションの機体に乗れたという幸運も♫)でしたので、今回も飛行系を♪とレトロなDC-3ダコタ機での体験飛行を手配してもらった...までは良かったのですが、諸々あって短期間ではスケジュール調整ができず、最終的に断念;


ジェットエンジンの飛行機は苦手なのにプロペラで飛ぶ機体に心惹かれるのは自分でも不思議なのですが、ミニチュアの様に並ぶ建物の窓や川の水面がきらきらと輝く風景が鳥の視野のような開放感を体験させてくれるからかも知れません。
KLMの保有するクラシックなプロペラ機、一度は搭乗してみたいので今後の夢にリストアップしておく事にいたします☆


結局戻って来たマイルはというと、来春予定している視察の宿泊に回すというきわめて現実的な消化方法に(._. )
更に余りで小物を大人買い。ほぼ使い切ってスッキリいたしました♪


そして届いたのがこちら。ポップなカラーリングのパスポートホルダー。どれも可愛らしくて家族で使えそうです^^

意外にも手触りの良い革製で、しかも中をのぞいてびっくり。裏の鮮やかな布地に合わせてミシンの下糸の色を変えてあるのです(*o*)! ディテールにこだわりの見える、細やかなセンスにちょっと感動☆






2014-12-04

Drawing...


Drawing a design of jewelry all day.
A schedule of new collection has been delayed, (most horrible thing at this season...but I'm getting some resistances of that problem yearly). 
However couture works are going well, it's a salvation for me*

ひたすらアトリエにて図面描き込み中。諸々あって先月から持ち越した新作用のデザイン画はまだ終わりそうにありませんが(>_<)、クチュール作品の制作は順調に進行しております♪






本日ご提案させて頂いたスケッチ。こんな風に何点かのデザイン案をご覧頂きます♫
お選びいただいたデザイン画はこれから職人さんの元へ持ち込みますので、まだお見せ出来ず...ですが、かなりインパクトのある一点に決まりましたので、今からフォルムづくりが楽しみです*






気分転換のおまけスナップ。
先日訪れたBunkamuraにて "LES ILLUMINATIONS"




2014-11-17

製作風景

...またもやすっかりご無沙汰しておりました。
更新が滞りすぎて1ヶ月ぶりの近況報告。.....申し訳ありません(>_<);;;


来年の新作コレクションに向け制作が始まるためいつも籠りがちになるこの時期、今回は色々と新しい方法を試みておりまして、まだ先の見えない状態なのです(笑)が、加えてディレクションラインのデザインチェック、そういえばファッショントレンドの春夏傾向も今季はなかなか届かず...とバタバタと過ごすうちに年末に突入しそうな予感がいたします(*□*;)


カオスと化したアトリエはとてもお見せ出来ないので、こちらのスナップを。
お陰様で好評を頂いておりますチドリのシリーズ、新しい石が届きました♪



左の藤色はアメジスト、右のこっくりと濃い葡萄のような赤紫はマダガスカル産のロードライトガーネット。前回オーダーしたインド産の石ともまた微妙に違う色味で、組み合わせのイメージも広がります。






こちらはチドリの枠にセットした状態。左上の、藍色が濃いアイオライトはやっと見つけたお気に入りの1色なので、鮮やかなブルー&藤色と合わせ、爽やかな雰囲気で並べてみました♫




波のようにうねるメタル部分にびっしりとダイヤモンドを敷き詰め、大きなサイズの石を合わせているところ。近くで見ると枠から石がこぼれそうですが、1ピースずつしっかりツメで留まっております(^-^)








こちらは新作用カラーパレットの一部。絵の具のように石を広げて色合わせをしますが、実際に模型にのせてみて、合わなければ使わないパターンもありますので、デスク回りは膨大なカラーパレットで埋め尽くされ、大変な事になっております...(笑)
ちなみに丸い型の石は全てコランダム。サファイアだけでこの美しいグラデーションができてしまうのです(*´艸`*)


2014-10-18

the "Sakura" of autumn*


The season blooming of the cosmos, we just completed new wedding rings in the atelier. With the motif of Japanese cherry "SAKURA", pale-tone enamel that is baked on the delicate shape of flower by laser engraving. 





コスモスの美しい季節、アトリエではまた一組のご結婚指輪が完成いたしました♬

モチーフは"桜"、そしてご主人によるステキなイメージ画もお持ち下さいましたので、そこからお二人のご要望を伺いながら、長年お使い頂くことを考慮しアレンジを加えてゆきます。外観のポイントにした桜の刻印にはエナメルを焼き込み、リング内側のお二人の名前を繋ぐ位置にもひとまわり小さな桜の印を♪ 和の雰囲気に合わせ、古典的な漢字で刻んだ名前をお見せ出来ないのが残念です*







台風続きの週末に無事、晴天の元で挙式されたお式は招待状から新婦様の打ち掛けまで桜づくしだったそう。写真はお渡しの際、記念にスナップさせて頂きました(*´艸`*)
どうぞ末永くお幸せに...♡





2014-10-08

香港備忘録


Just a note, uploading some photos of hong kong that has visited last month for design meeting.

個展ですっかり置き去りにしていました(笑)先月の香港おまけスナップを忘れないうちに。




Harborside twilight of Kowloon. it was a beautiful view...but at this time, I had completely lost my way!!

夕暮れ時のハーバーサイド。

今回初の試み、"香港島のフェア会場から九龍のホテルまで、地下鉄で独りで帰る"というミッションに挑戦した結果....なぜか目的地とは真反対のこの場所へ辿り着きました(>_<)


迷走中、偶然にもカウスの巨大オブジェを発見(*o*)!さすがの迫力。この日が公開初日とのことで、迷ったおかげで見る事ができたのかも♪しかしこの後、待ち合わせに遅れそうで結局TAXIのお世話に....






"Big Pup Head". My favorite artist, Yoshitomo nara's work.
 Fortunately I was able to see it  at the K11.

こちらはハイアットリージェンシー併設の商業施設、K11のスペース内にて。エントランスを入って直ぐ、奈良美智さんの『Big Pup Head』がお出迎えしてくれます ♬♪





 他にもサブカル風なのかアートオブジェなのか、何ともいえないフィギュアがたくさん。"コワ可愛い感じ?"と思いきやカラフルポップな色合いではないせいか、近くで見るとどれもやや鬱々っとした雰囲気がコワい寄りでした...
















静かな雰囲気が心地よいお気に入りの場所。
滞在中は回線トラブルでホテルの部屋ではインターネットが繋がらず、主にこちらのラウンジでコーヒーを頂きながらメールチェックしておりました(^_^);








2014-10-06

清川ギャラリー展 終了いたしました♬




Jewelry ART Exhibition "Le Japonisme" has ended. We express our deepest gratitude for everyone who had visit the gallery. Thank you so much !






清川泰次記念ギャラリーでのジュエリー×アート展、無事終了いたしました。
初日は暖かかったものの、台風が近づき最終日はあいにくの雨模様;
でしたが、そんな中でも多くの方にお越し頂き、感謝申し上げます。
有り難うございました!
























元々アトリエ兼私邸だったギャラリーの雰囲気はとても静かで、
お越し頂いた方々にもゆっくり寛いでお話しさせて頂けました*
来年もこちらで開催出来ます様に...♬







お庭はちょうど秋の草花が見頃で、展示スペースから彩りを楽しむ事も☆
センニチコウの鮮やかな紅色が綺麗でした。





お庭から展示室の眺めはこんなかんじです(^-^)













2014-09-19

ON AIR 風景


『せたがや・和・かるちゃー』いかがでしたでしょうか。
久しぶりのラジオ番組、ちょっと緊張するかしら...と心配だったのですが、
スタッフの皆さんとても良くして下さり、リラックスしてお話しする事ができました☆
有り難うございました!






番組終了後にパーソナリティの奈良禎子さんと。
穏やかな声が心地よくて、トーク中に思わず聴き入ってしまいそうになりました(^_^)*

個展ハガキを手に記念スナップ♬


2014-09-13

FM世田谷に出演します♬


◇ information◇

On September 19, I will appear on FM Setagaya(83.4MHz) a local radio program of Setagaya area.
In the program, will talk about the next exhibition of October and the design work of jewelry. you can listen to the Internet from their HP, please check this out! 



FM Setagaya Website:http://www.fmsetagaya.com/
On air:September 19 (fri) 11:30 am〜20min.



◇お知らせ◇

地元世田谷のラジオ番組、エフエム世田谷 83.4MHz に出演いたします(^-^)
パーソナリティは奈良禎子さん。『せたがや・和・かるちゃー』というコーナーでデザインワークや、来月の個展についてトークさせて頂きます♬

世田谷エリア以外でも、インターネットのHPからお聴き頂けるそうですので、ぜひチェックしてみて下さいませ*

エフエム世田谷HP:http://www.fmsetagaya.com/
放送時間:9月19日(金) 11:30頃〜20分程



2014-09-11

チャージ♪


久々の銀座にて、GUCCIで開催されている中村吉右衛門さんの写真展『SONORAMENTE』を見てまいりました♬『仮名手本忠臣蔵』の大星由良之助、『勧進帳』の弁慶、放駒長吉に松王丸....歌舞伎の舞台そのままの躍動感溢れる立姿が伊勢和紙に等身大に刷られ、灯りを落とした会場の闇から浮かび上がるように展示されていて、作品の前に立つと役柄の持つ鬼気迫る心情やコミカルな表情までもが和紙の表面から滲み出てくるようで思わず見入ってしまいます。哀愁漂う俊寛とダークヒーローの河内山宗俊が隣同士に展示してあったり、大碇を担いで後ろ向きに落下する平知盛をラストシーンを舞台の表裏から撮影仕組み合わせる等、展示構成もとても面白く、すっかり時間を忘れてその時々に拝見した吉右衛門さんの舞台を思い出しつつ、幻想の世界に浸ってしまいました(*´艸`*)






歌舞伎の世界でリフレッシュした後は、駆け足でもう一つ美術展を回り、工房へ立ち寄ってから実家のギャラリーへ。ディスプレイをちょっとアレンジしたりしているところへサプライズの嬉しい出来事がありました。

偶然お目にかかれたある顧客様、何とSNSから先日のジュプレーヌをチェックして下さり、さっそく着けて下さっていたのです(*o*)♬
ディレクションラインのジュエリーを実際お着けになっている場面にはなかなか出会えませんので、(しかも先日デビューしたばかり)とても嬉しくなってしまいました。やっぱりお客様の嬉しいお顔や感想をじかに頂くと、びっくりするくらい次へのエネルギーが湧いてきます。このところ諸々スケジュールが重なり少し疲れ気味でいたのですが、今日は元気になれる事が色々あった幸せな日でした☆




こちらはおまけスナップ。
昔から和柄のものと決めている名刺入れ、今は黒鳶色の織り模様に鳥獣戯画のうさぎ刺繍というとてつもなく渋めの(笑)ものを愛用していたのですが、だんだんと擦り切れてしまいましたので.....今度は雰囲気をがらりと変えてみました♪
京友禅の染め付けが白革に施された、華やかな意匠に一目惚れです(>w<)*















2014-09-01

デビューショー終了


先週、ライブチャンネル QVCのゴールドジュエリーコレクション『ジュプレーヌ』デビューショーが無事終わりました。一年程前から少しずつ準備を重ね、チームスタッフ皆で取り組んで来たプロジェクト。わずか45分の生放送に結果が集約されてしまうので、直前までドキドキしておりましたが.....

いざ放送が始まると、ご用意していたアイテムの殆どが完売という予想以上の状況に。 特にメインヴィジュアルのネックレスは放送開始から8分程でSOLD OUTが出てしまうという、嬉しい(を通り越して驚愕の) 結果となりました(*o*)
デビューショーにもかかわらずチェックして下さっていたお客様、スタッフの皆様、有り難うございました!




今回の『ジュプレーヌ』誕生のきっかけはかねてよりジュエリープロデューサーの滝野さんとお話ししていた “マーケットに在りそうで無い、新しいコンセプトのジュエリーチェーン” という発想が出発点になっています。即ちチェーンそのもののデザインを語るのではなく、身に付けた時にその人のデコルテや腕、全体の雰囲気やバランスを美しく魅せるために考えられたデザイン。あくまでファッションの仕上げとしてのデイリーアイテム、という捉え方でジュエリーチェーンをご提案できないだろうか....そんな挑戦から始まったプロジェクトでしたが、デビューショーを終え良い反響を頂けた事で、手応えも少しだけ掴んだ気がいたしました。

マーケットの空気感やトレンドにアンテナを合わせて常に求められる新しいテイストを提案してゆくQVCブランドのディレクション・ワークは、ファッション業界のそれに近いものがあり、瞬間的な閃きとそれを形にしてゆくためのエネルギーも必要です。
じっくりと趣味志向を伺いながらお仕立てしてゆくクチュールジュエリーや、自分のイメージをアート的な手法でお見せするシグネチャーラインとはまた違ったライブ感を楽しみつつ、女性を美しく魅せるためのジュエリーを今後もご提案できたら嬉しいです♪

おかげ様にて秋には2回目のショーが決まりました『ジュプレーヌ』、そして今週の日曜日には同じコンセプトで耳回りのアイテムに特化したコレクション『チプリア』がローンチの予定。こちらも華やかなデビューを飾れます様に...☆







2014-08-22

☆ 個展のお知らせ ☆



-----------------------------------------------------------------------------------------------
TAMAKO TSUDA    Jewelry x ART Exhibition
2014.10.1(wed)~10.5(sun)     11:00~17:00(最終日~16:30)
世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
東京都世田谷区成城2-22-17 
 -----------------------------------------------------------------------------------------------

Here is information that exhibition to be held at Seijo in October. The gallery is located in a quiet residential area, has nice atmosphere & little garden.  
looking forward to your visit   *


まだまだ猛暑は続きそうなこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
ご案内葉書は9月初旬にお届けの予定ですが、一足早く10月の個展のお知らせです♬ 

会場は先日ご紹介しました成城の清川泰次記念ギャラリー。建物の持つ穏やかな雰囲気にあわせ、ゆったりとリラックスして楽しんで頂ける展示にしたいと考えております。個展の頃には少し涼しくなっていますように....! お目にかかれますのを楽しみに、夏を乗り切りたいと思います(^-^)/










2014-08-10

planning layouts*


planning the layout at the October exhibition.
The Kiyokawa gallery, a private museum gallery of a sculptor, it has a beautiful garden.
I like the landscape that appears when the one side of the wall remove, and Japanese style window!

10月展の会場模型でレイアウトを考案中。成城の清川泰次ギャラリーは元邸宅を改装して美術館とギャラリーにしているため、壁の一面を外すと庭が眺められる素敵な会場。和風のディテールも趣があります♬






かなり雑な模型ですが(^_^;) 壁を嵌めたり外したりしてどんな風に見えるか実験しています。今回は何故か来年の新作展ディスプレイを同時進行で始めてしまったため、什器やアイディアがどちらに使うのだったか時々わからなくなったり....暑さのせいでしょうか(笑)






These are very bulky  .... for the display tools of next collection (>_<)

こちらは新作展用の什器。かなり大きいうえ、重ねられないのでアトリエが物置のようになっております;;; 



2014-07-27

暑中お見舞い申し上げます♪



Scorching sun & humid air.....
wish all of you are healthy & having a nice summer vacation!