2016-12-31

大晦日に


香港ショーの様子をブログでご紹介してからほぼ一ヶ月、すっかり更新が空いてしまいました....!!(>_<);;;
12月は来春の新作展に向けたコレクション製作に追われ、職人さん達と打ち合わせに工房に出かける以外ほぼアトリエに籠りきりというルーティン生活; 気付けば大晦日に更新となってしまいました。

新作デザインのフォルミングはいつも通り難航中(笑) 決してわざと難しくしている訳ではないのですが、職人さんもデザイン画の雰囲気を表現したいと頑張ってくれるのでこちらももっとイメージに近づけたいと欲が出てしまいます。クオリティに関しては全く問題ないので、ある程度のイメージを伝えたら後は職人さんのテイストというか、個性にお任せして仕上りを待つことも製作作業では肝心なところです。




こちらは一転、気分転換にもなる楽しい作業♪


新しい業者さんとの出会いで入手したのはこちら。質の良い、美しい石を見せてもらえるとそれだけでイマジネーションが湧いてきます(^-^)
鮮やかなルベライトの横に並べたのは、ダイヤモンドカットのサファイアとルビー。どちらも直径1.9~2mmという小さいサイズにしっかりと色味が出ているクオリティの良さで、特にサファイアは矢車菊のような明るいブルーが美しく、カットも綺麗に揃っています。"パヴェ(石畳の用に敷き詰める)セッティング" にしたらさぞ美しいことでしょう♫
まだ何に使うか未定ですが、色合わせを考えているだけで楽しくなってしまいます。

余談ですが、参考にと色々出してくれた中に見つけた小ぶりのカボションカット・サファイアがうっとりするくらい美しく、心に残りました。
光を当てると明度の高いブルーの中に十字の星が浮かび上がる (しかもうっすら二重に!) カボションでは見たことのない透明感にもびっくりでした。いつか入手してジュエリーにお仕立てしたいなと密かに計画中.....^^






こちらは見本市で見つけたタンザナイトとエメラルド。
やはりカボションカットのタンザナイトは色味もクールでどこか野性味のある印象なので、男性向けの装飾品やマニッシュな雰囲気のジュエリーに使ってみたい気分です。明るいトーンのエメラルドとコーディネートすると急にハイジュエリーの顔になり、ダイヤモンドをたっぷり使いたくなってしまいます(^_^);
表面の磨きがやや甘かったので、よりぴかぴかに磨きあげるべく研磨屋さんでお直しに出しております。少し小さくなってしまうかしら。





こちらは製作風景。カラーゴールドのフレームに石を合わせているところです。カラフルで、美味しそうに見える色合わせを模索しております.....。

来春の個展では、新作以外に今までのコレクションラインの中からリクエストを頂いていたデザインのバリエーションを幾つか準備しております。デザインに関して、自分では常に新しい何かをと考えてしまいがちですが、見に来てくださる方にとっては新しさよりもっと違う部分が重要なのかも、ということに心を向けられるようになった年でした。きっかけをくださるのはいつもお客様であったりお店の方であったり。凝り固まらずに柔軟な感性でいられるよう、来年も心がけてゆきたいと思います☆

新しい年まであとわずか。皆様どうぞ良い御年をお迎え下さい*(^-^)*













2016-12-01

JMA Hong Kong 終了しました♫


香港ジュエリーマニファクチャーズショー出展を終え、無事帰国いたしました☆
今年は“和” を前面に打ち出したディスプレイ。紅白のコントラストが遠目にも見つけやすく、日本的でステキだねと好評を頂きました*
高さを変えて製作してもらったミニチュアの衣桁にはネックレスやペンダントをかけて。使い勝手も中々良いので今後、国内の展示会にも使用予定でおります(^-^)








"MADE IN JAPAN" のジュエリー達も、実際手に取ってそのしなやかさに驚いて頂いたり、身に着けた時の肌映りなど色々説明もさせて頂き、今回も新しいお客様との嬉しい出会いがありました。

またお客様に留まらず、以前お世話になったあるオフィスの会長さんからご紹介頂いた香港マダム T 様に会期中ブースでの接客サポートを始めアプローチ方法、現地の業界情報など沢山の貴重な情報を頂いたり、数年前に海外に拠点を移しご無沙汰していた業者さんが訪ねて来てくださったり、同じエリアに出展しているデザイナーさん達と仲良くさせて頂いたり.....
本当に沢山の方の助けを借りているのだなぁと、ご縁の有り難さを実感いたしました。
お会いできた全ての方に感謝を込めて* 有り難うございました!!











おまけスナップ♫
見本市が終わってから夕食をとりに街を散策すると、
マンダリン ランドマークのエントランスはすっかりクリスマスモードでした☆
レトロなサーカステイストが可愛らしかったTOD'Sのウィンドウと、対照的なDior。









フロアいっぱいの巨大な飾り付け。等身大程のディスプレイを並べているスタッフさんも一緒に写り込んでいますが...さてどこに隠れているでしょう??(*w*)




2016-11-13

ディスプレイ思案中...


新しくオーダーしたディスプレイ什器が本日届きました♫
ケースに合わせるため特殊なサイズになりましたが、通常ジュエリーの展示会では使わない、昔からあるお道具のミニチュア版。ややこしい寸法指定を快く製作して下さった職人さんに感謝しつつ、今後も色々アレンジして使ってゆく予定でおります。
まずは2週間後の香港ショーに向け、実際にセッティングして見え方を確認中。白の他にもう一色、アクセントカラーを差したい気分ですが、さてどうしましょう.....








2016-11-03

JEWELRY EVENT@Hong Kong





On the web site of the Hong Kong JMA, our brand is available to see*
The Booth No. is A-E12c, located in the international designer area. We look forward to seeing everyone!!

http://www.jewelryshows.org/en/trade/home.php
http://www.jewelryshows.org/en/trade/exhibitor_directory_detail.php?id=DE0018

香港ジュエリーショーのウェブサイトにて、ブランド紹介ページがアップされております(^-^) ブースはインターナショナルデザイナーズエリア内、No.A-E12cです。今回も沢山の素敵なご縁がありますよう...☆




2016-10-28

GOLD/ITALY☆


( The English summary is coming soon )


デザインミーティングを兼ねて、イタリア・アレッツォで開催されたジュエリー見本市GOLD/ITALYに行ってまいりました。いつも香港でデザインのディレクションをしているメーカーさんからのご招待で主催者にバイヤーバッジを用意してもらうのですが、事前に書類は出したもののホテルの名前しか知らされておらず「必要なものは部屋に用意してあるのでそれを受け取って下さい」とだけメッセージが。
他に情報がないのでドキドキしつつもフィレンツェ経由でアレッツォまで辿り着き、指定された部屋に行くとテーブルに白い封筒が置かれ、中にはバッジとスケジュールや会場へのアクセス方法、レイアウトなど一式が準備されていました。何だかスパイ映画みたいです( ´艸`)*






翌日からオープンの会場正面はこんな感じ。パリのPrint O'rもそうでしたがヨーロッパの宝飾展は会場に過剰な広告がなく、会場全体が一つのメッセージを発信しているのがシンプルかつ洗練されていると感じます。
GOLD/ITALYだけあって会場内部も宝飾パビリオンの方は黒に近いチャコールグレーとブラックで統一されておりクラス感のある印象。アクセサリーやファッションジュエリーのエリアは白を使って明るい雰囲気を演出していました。




ジュエリーパビリオンの風景。オープンしてからのんびり陳列を始めるため、朝一番はまだ準備中のブースも沢山。わりと遅めのスタートです。
出展しているメーカーさんのブースで今進めているデザインの進捗チェックをした後は、新しい技術を探して他のブースを見て回ります。香港では他国のブースも気になりいつも時間が足りないのですが、この見本市はイタリアメーカー中心のコンパクトな展示会なのでじっくり見て回ると3日間でちょうど良い規模でした。



エントランスには出展社のリングによるプレゼンテーション。
豪華なリングがずらっと並ぶ様は壮観です(*o*)       






会場中央にはウノアエレ社のプレゼンテーションケース。こちらもシンプルなゴールドリングです。正面玄関の巨大オブジェや印刷物のシンボルなど、今回のGOLD/ITALYはゴールドのリングにフォーカスしているのが明快に伝わる演出です*





午後からはジュエリーを着けたモデルさんたちによるランウェイショー&公開シューティングが始まり、静かだった会場も盛り上がりを見せ始めます。お揃いのジバンシィ風ミニドレスを纏ったモデルさん達が美しすぎて、ジュエリーが目立たないよ!という珍しいクレームが出展社さん達から出たそう(笑)



初日のブラックから一転、 翌日は白いドレスで再登場。彫刻のような顔立ちのモデルさんに目を奪われてしまうのと、ライティングも強いのでジュエリーが反射して写真ではほぼ写っておりません(^_^;)が、プレゼンエリアはものすごい盛況でした*








会場内のおまけスナップ。
毎日夕方からラウンジの前でトスカーナ産のワインとオリーブオイルの試飲が行われる為、フリーフローの生ハムとチーズを求めてラウンジ前は戦場のようになっておりました(笑)



お昼は隣接するレストランでブッフェスタイルでしたが、ここでもテーブル5台くらいを使ったチーズと生ハムエリアの充実度が凄かったです....!
写真はチーズのごく一部(*w*);;見ているだけでお腹いっぱいになりそう*






こちらは入場口にあった、アレッツォの象徴キマイラ像(ちょっと小さめ)。
筋肉や爪が見事に表現されたライオンの造形が素晴らしいのに、口のところだけ簡単な作りなのが面白くてスナップしたのですが、多分駅前にあるブロンズ像のレプリカで、噴水の水を吐き出すためにこんな口をしているのではないかしら*



2016-10-19

☆JMA Hong Kong 2016 出展のお知らせ☆


We are going to participate to Hong Kong International Jewelry manufacturer's Show, well known as a Key Jewelry Event in Asia!!
24th-27th November 2016, at Hong Kong Convention & Exhibition Centre.
 Our booth is located in the International Designer Arena, No: A-E12c. Looking forward to seeing you in this exiting trade show!!



今年も香港コンベンションセンターにて開催されます香港国際ジュエリーマニュファクチャーズショー、デザイナーアリーナに出展させて頂く運びとなりました^^
まずはお知らせまで、見本市のサイトがアップ次第またご案内させて頂きます。
どうぞ宜しくお願いいたします♫

2016-10-03

金木犀の香り - 秋の個展 -

Jewelry ART Exhibition has ended last weekend.
We express our profound gratitude to all people who had come the exhibition, Thank you so much!!

9月29日からの個展、無事終了いたしました♫
期間中少し雨に降られたものの、土日は気持ちの良い晴れ間となり、
お客様やお散歩中の近所の方がふらりと立ち寄って下さるなど
新しい出会いも嬉しい四日間でした(^^)
足をお運びくださった皆様、本当に有り難うございました!!



ギャラリー向かいの大きな金木犀から漂う甘い香りが満ちて、
エントランスはすっかり秋の気配です*


展示風景。今回はパステルとコンテで色調を抑えめに描いた
ドローイング作品を幾つか壁面に飾ってみました。






パステルの繊細な色はデジタル画面で再現しづらい為(^-^;)
モノトーンのスナップでご紹介を*









2016-09-26

EVENT♫



週末の2日間は静岡・タカラ堂さんにて初の展示会♪
初日はあいにくのお天気でしたが、それでも雨の中お越し下さった方や、翌日にお時間作って下さりお寄り頂けた方、中には二日間来て下さり、作品をお気に召して頂けたお店の顧客様、スタッフの皆様も一緒にコレクションのモチーフにしている"ボルボックス" の話題で盛り上がって頂いたりと(>u<)*沢山の素敵な出会いをいただきました♡




新しい場所で自己紹介をさせて頂けたワクワクの2日間があっという間に過ぎ、夜には慌ただしく撤収して東京へ。また静岡の皆様に再会出来ます事を楽しみに...♪帰路につきました(^-^)
有り難うございました☆









老舗店舗さんならでは、会場はMezzanine(中二階)のサロンスペース(*o*)さすがに格調高い雰囲気....
サインボードや懸垂なども随所に作って頂き感謝です*








おまけスナップ。手配して下さったお宿は徳川慶喜公の屋敷跡『浮月樓』敷地内にあり、朝早くに庭園散策を楽しみました*


宝台院より株分けされた "慶喜公お手植え" と伝わる台湾竹の林。
日本の品種と違って野性味があります。



池に作られた能舞台は比較的新しいものだそう。向こうにお茶室が見えます。
涼しくなってきましたら夜に薪の灯りに照らされ能を鑑賞、というのも素敵でしょうね♫



そしていよいよ、今週木曜からは成城にて秋の個展が始まります。盛りだくさんの9月もあとわずか。頑張ってまいります!(^-^)/

2016-09-18

巻いて巻いて.... @香港


先週後半は弾丸出張で香港へ。9月恒例のデザインミーティングです。


メーカーさんブースにて打ち合わせ終わりの風景。広げたジュエリーを皆で片付けているところです。
雑然と積まれたトレーはそのまま重箱のように重ねて仕舞うスタイルなので、どんどん重ねても中のチェーンが潰れず安心♪このタイプは片付けも早く済んで楽なのですが、実はボリューム感のあるイタリアのチェーンやパーツは収納のほとんどが昔ながらのロールタイプ。化粧筆や文房具を入れるような、柔らかい一枚革に巻きこんでありますので、一巻ずつ開けてはまたくるくると巻きとって.....の繰り返しです(^-^;)

見終わったロールを巻き直してきっちり積み上げておいたら「わぁ!!日本人はこんな風に直してくれるの!?」と感動されてこちらがびっくり(笑)
我々はごく当たり前にしている事も全て"ジャパニーズ・スピリット" や "禅スピリット" と解釈してくれるので.....日本にいる時からきちんとしなくては、と思う事が多々あります(>w<)*

ちなみに新作や、メインコレクションを見せてくれる時はブースの扉を閉め、撮影もNGの厳戒態勢(!!) デザインだけでなく技術的な部分も含め、やはり皆さん模倣品にはかなり注意を払っている様子。信頼して見せてくれるため、こちらも秘密厳守の心構えで(・`-・´;)





おまけスナップ。朝食をとりにホテルのレストランに行く途中で、お化けサボテンのオブジェがお出迎え。





初日の会食で訪れたヌーヴェル・ベトナミーのお店。中華でもフレンチでもない、独特のスタイルを楽しめるのは、食の街 香港ならでは。
ガラス瓶いっぱいに詰められた洋梨のリキュール漬けが気になります♫


2016-09-11

代々木散策♪

デザインワークと月末の展示会準備に追われ、気づけば9月(;ω;)
何とはなしに気忙しい季節に突入しております(笑)
久々の休日は、小学校の同級生が経営するポスター専門店『KNAPFORD POSTER MARKET』へ遊びに行ってまいりました♫





初台に近い代々木のレトロなビルを4階まで上がり扉を覗くと、壁面一面に飾られている洗練されたアートポスターやプリント作品(*o*)
どれもシンプルな額装が施されていて、そのままスタイリッシュなインテリアとして楽しめる設えになっているそう。オーナー兄弟の感性でセレクトされた沢山のポスターとオフィスを構成するインテリアはどれひとつとっても絵になるセンスの良さ♫とても居心地の良い空間で、楽しいひとときを過ごしました*(^-^)*





すっかり長居した帰り道、すぐ近所にあるこちらへも寄り道。



刀装具は使われている素材や製作技法から日本で作られているジュエリーのルーツを伺い知る事が出来るので、とても興味深い分野です。鍔や目貫といった小さなパーツに施された精巧な彫りや打ち出しを見ているだけで時間があっという間に過ぎ、気付けば閉館間近^^;

来年の3月には閉館し、両国へ移転してしまうそう。静かな雰囲気なので年内にもう一度くらい訪れてみたいところです♫





2016-09-01

お知らせ第二弾 個展&イベント


ウェブサイトのお知らせページに、個展のヴィジュアルをアップいたしました♫ご案内葉書も近日中にお手元に届く予定でおります*




場所は昨年と同じ、成城カーサミア。
落ち着いた雰囲気の邸宅ですので、お気軽にお寄り頂けたらと思います^^

そして今月はもう一つイベントのお知らせが。
静岡の老舗宝飾時計の専門店 タカラ堂さんのサロンにて、ご縁あって2日間の展示をさせていただくことになりました♫
会場にて、静岡の皆様とお目にかかれますのを楽しみにしております*(^-^)*
詳細は下記ご参照くださいませ*


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ジュエリーアートの世界〜TAMAKO TSUDA新作展
日時:  2016年9月24日(土)・25日(日)  10:30-19:30
会場: タカラ堂静岡本店M2F 特設会場(静岡市葵区呉服町2-4-4)
tel:  054-254-0141
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


まだまだ残暑厳しく不安定なお天気が続きますが、夜には涼しい風と虫の音が秋の気配を感じさせます。どうぞ夏のお疲れ出ませんように、体調気をつけておすごしください^^

2016-08-24

"輝きは...."

週明けからにわかに慌ただしくなり、新作の完成に向けていよいよ山場を迎えつつあります。各パーツの色合いやフォルムのチェック、石の留めについて職人さん達とのディスカッション等々、特に難題だった石のセッティングもアイディアを出しながら試作開始まで辿り着き、一歩前進というところです
アトリエに籠りスケッチや図面、展示コンセプトなどをあれこれ模索している孤独な時間とはまた違った、物事が一つずつ形になってゆく安心感と完成に向けての高揚感は、沢山の人達と一緒にものづくりをし、助けてもらっているからこそ味わえるのかもしれません*(´ー`)*

工房を出るとすっかり夕暮れ、急ぎ足で新宿伊勢丹へ。本日より開催されている展示『The Glaze - グレイズ』に滑り込み、間に合いました♫
副題のフレーズ、今の気分に何となくリンクします。




磁器の肌に独特の研究を重ねて開発した釉薬をのせ、水滴が光を受けて輝く一瞬を表現したという作品。

重力に逆らって上方へ向かう釉薬の輝きがまさに水のしずくを"永遠化"したような時間的錯覚とみずみずしさを感じさせます。実際に水盤のうえに展示されたオブジェのまわりだけ時が止まっているかのような不思議なイメージ。




制作過程を積み上げたオブジェのピラミッドでわかりやすく説明しているインスタレーションや釉薬の試作品、メイキングの風景などもあり見応え充分でした♪(^-^)

作家の中村元風氏による作品解説も土日に予定されているそうですので、ご興味ある方はぜひ*


「グレイズ 」- 輝きは、チャレンジから生まれる
 The Glaze: Challenge behind the birth of the shine.
会期:〜8月29日(月) 伊勢丹新宿店本館1F ザ・ステージ


2016-08-21

Event Info -個展のお知らせ-


There is a first notice of next exhibition on our website!
the Visual will be coming shortly. Please don't miss the next updating☆

9月末に予定しております 個展のお知らせページを
ウェブサイトにアップいたしました☆
こちらのブログ  "EVENT" アイコンからもリンクでご覧頂けます。
ヴィジュアルや詳細など、随時更新してまいりますのでチェックして頂けましたら嬉しいです(^-^)

残暑厳しい八月も下旬にかかり、台風が幾つもやってきそうで心配なこの頃です。皆様お出かけの際はくれぐれもお気をつけ下さいますよう。


http://www.tamakotsuda.com/information/

2016-08-16

季節にあわせて

Maintenance day of the ring that my customer ordered.
Around the aquamarine, calm sapphire and baguette-cut diamonds. Ring that was produced 12 years ago has kept the shine even today in regular maintenance.

8月も半ばを過ぎ、猛暑も一段落しそうな気配ですね。
先日は昔からの顧客様の御宅へジュエリーのメンテナンスに伺いました。
アクアマリンに淡いトーンのサファイアとバゲットカットのダイヤモンドを合わせたクチュールリングは、ぽってりとしたフォルムで優しいイメージ。
「夏に使うための爽やかなリングを」というオーダーで石から探してデザインさせて頂いた思い出深い一点です。



12年前にお作りしたリングですが、留めのゆるみやゆがみもまったくなく、小キズなどをチェックした後クリーニングをかけて、お納めした時のような輝きが戻りました♫ 大切にお使い下さり有り難うございます。これからも長い間、ご愛用頂けますよう(^-^)






A snap, my summer must-haves. fan of CHOJU-GIGA caricature motif is favorite one. portable paper holder, beautiful bright green but it's a "rustic" to use this color in the summer with a sense of Japan. that's why I feel a little ashamed ^^;;;

おまけスナップは夏場の必須アイテム。なかなか着物で外出するタイミングがなく、小物だけでも和の気分で♫
この時期大活躍の扇子、紫黒と砂色の渋い色合わせに鳥獣戯画の抜き模様が気に入って長年愛用しています。携帯用のお懐紙入れは海松色の縞柄がすり切れてしまったので新しくしたのですが、春先におろそうと思っているうちにうっかり時期を逃した若草色(笑)なんとなく野暮な気がして目立たないように使っています....やはりお洒落は季節とのタイミングが肝心(>ω<);;;


2016-07-31

Midsummer Greetings


Wishing you are all in good health despite it being the height of summer !!
日差しが一層強まり、外気と室内の温度差で体調を崩しやすい時期ですね。
皆様どうぞご自愛くださり、素敵な夏をすごされますよう(^-^)




梅雨明けの遅かった今年、盛夏の訪れと共にアトリエは本格的な制作シーズンに突入です。ここ1週間程は秋の個展にお披露目予定の新作の設計図と格闘中。
来春のコレクションのイメージもそろそろ膨らみつつあるので、机の上も頭の中も、雑然を極めております(笑)



まだ形になっていない『Night Parade』の新作。このシリーズは最初に布地で作ったサンプル型を職人さんに地金用のパターンに起こしてもらい組み上げてゆく、洋服で言うところの立体裁断の手法をとっているのですが、色の見え方や動いた時の揺れ感など想定しつつ更に新しいシルエットを模索しております。試作パターンがどんどん増えてデスクには納まりきらず、ついに床の上が作業エリアに。。。。(=_=);