2017-01-22

☆rooms34 出展のお知らせ☆


We will exhibit at rooms34, the trade show of Fashion&Design! 15th-17th February 2017, at Yoyogi National Stadium 1st.Gymnasium.
Our booth is located in the Accessory/Regular Area, No: A-39. Looking forward to seeing you in this exiting trade show!!


2月15-17日、渋谷・代々木第一体育館にて開催されます
ファッションとデザインの合同展 room34 "Final" に出展いたします。
(※バイヤー様及びプレス関係者様向けの展示会となっております)

宝飾の見本市とはまた違ったフィールドへの挑戦にドキドキしつつ...
"Jewelry × ART" の新たな可能性を探ってゆきたいと思います。
Accessory/Regularエリア、ブースNo:A-39にて、
皆様のお運びをお待ちいたしております*



2017-01-14

Color of Vitality





石の投稿ばかりでスミマセン(笑)
年明けしましたが相変わらずデザイン画と原型チェックと石の選別に追われる日々を過ごしております。(>_<);;;
春の個展に向けた新作のフォルミングもようやく形になり、この週末はひとつ山場を超えた気分です。新作と同時にご好評頂いているシリーズの補充もしてゆかねばと、ボルボックスシリーズの石を選定しているのが冒頭の写真でした*


ミントやライムといった複雑なカラーニュアンスを含んだグリーントルマリン。天然石ですので一点ずつ微妙に色味が違うため、こんな風にフレームに配した時のバランスを想定して使う石をグルーピングしてゆきます。淡い色のもの、黄味がかったもの、青みを帯びたもの.....異なる色の合わせで生まれる "ゆらぎ" はジュエリーに奥行きや魅力を与えてくれるのではないかと思っています。


余談ですが、昨年末に米国パントン社より発表された2017年のイヤーカラーは「GREENERY(グリーナリー)」だそう。年明けからファッション&ジュエリーの媒体やヴィジュアルで明るい緑色が一気に増えてきました。
植物が育ち、生い茂る生命力を連想させる黄味がかった鮮やかな緑色、と定義されるこの"Greenery"、ニューヨークタイムズ紙では2016年に社会が受けたダメージからの治癒と活力の回復、そして自然と再び繋がりたいという欲求の答えと分析していましたが、そこまで深読みせずとも新年の始まりに明るい色を目にするのは楽しいもの。流れに乗って(笑)ブログの背景もボルボックス・グリーンに衣替えしてみました♫


くるくると回転しつつ増えてゆく微生物 "ボルボックス" をモチーフにしていますこのシリーズ、沢山並べるとまるで細胞を培養しているようです。黒みの少ないミントグリーンのトルマリンで綺麗なカットのものはなかなか手に入らないので、本当に培養出来たらいいのですが.....(*w*)




2017-01-01

明けましておめでとうございます☆



Hope the New Year will be happy and wonderful for you!

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
新たな年が幸せに満ちた素晴らしいものになりますことをお祈りいたします*


2017.1.1  Tamako Tsuda