2017-09-24

個展のお知らせ☆





ウェブサイトのお知らせページに秋の個展の告知をアップいたしました♫


ファーストコレクション「Des Sucreries」を再解釈した春の新作展とまた少し雰囲気を変え、視覚や味覚といった五感、そして記憶を繋ぐジュエリー×アートの世界をよりお楽しみいただけるような展示を考えております。


会場は昨年と同じ、成城カーサミア。秋の午後、閑静な街の散策もあわせてどうぞお気軽にお寄りください^^





We will held a jewelry ART exhibition in October.
This year, returns to the theme of our first collection "Des Sucreries", and draw a world of jewelry art that connects vision, taste and memory. please look at it.


 ◆ ◆ ◆   ◆ ◆ ◆   ◆ ◆ 

秋の個展 - TAMAKO TSUDA Jewelry ART Exhibition

10月12日(木)-15日(日)   11:30-17:30 ※最終日16:30まで
カーサミア (〒157-0066 東京都世田谷区成城6-25-20-1)

12-15th. October   11:30-17:30  ※last day-16:30
Casa Miaa 6-25-20-1, Seijo, Setagaya-ku, TOKYO


 ◆ 
◆ ◆   ◆ ◆ ◆   ◆ ◆ 






2017-09-21

ヴィジュアル選定♫


先日撮影した写真から個展のヴィジュアルを選ぶ時、いつも悩ましいのはジュエリーより美味しそうなお菓子に目がいってしまうショットがかなりあること(笑)

ご案内のDMには使わないこちらの焼き菓子バージョンは今後、展示会場で壁面にお目見えするかも知れません^^








フォーカスすると....こんな感じです*(^-^)*




2017-09-12

"Sweets" memories♫


撮影用のお菓子を調達すべく、工房のある上野界隈から銀座線に乗って日本橋〜銀座を買い回り。ちょうど百貨店で英国フェアを開催しており、イメージに合いそうな焼き菓子を探しに出展ブースをチェックしていましたら、見覚えのあるベビーピンクのケーキ屋さんが☆

一昨年ロンドン滞在した時にストリートスナップをしていて、お店の外観とウィンドウに並んだデコレーションケーキのあまりの可愛らしさに寄り道してしまったPeggy Porschen。日本初出展とのことで、かなりの賑わいを見せていました。

ペギーさん御本人にもお会いでき、ロンドンのお店がとても素敵だったことや、私が頂いたキャロットケーキはちょうどイースターの時期に出しているシーズンスイーツだったことなどちょこっとおしゃべりさせて頂いて、至福のひと時でした*(^_^)*


visited a pretty cake shop of London at a department store in Nihonbashi.
Peggy Porschen's simple and cute cakes, I just remembered that taste nostalgically. It's a happy surprise that I met a fabulous madame Peggy!
Thank you!!




写真は撮りっぱなしになっていたロンドンのスナップ。blogやリポートなどに使うストリートスナップはジュエラーや小売店のウィンドウが多いのですが、実は色々な国でお菓子屋さんのウィンドウは撮りためています(^u^)





美しいシュガークラフトが目をひくウィンドウ。
可愛らしいミニサイズのニンジンがちょこんとのったキャロットケーキは素朴でどこか懐かしさを感じる味でした。記憶の中の味や香りは何年経っても、こんな風に何かのきっかけで鮮明に甦ることがあります♪










前日にV&A美術館で重量超過になりそうな書籍類を購入していたため当時は入手をあきらめたヴィジュアルブック、ミニサイズを今回ブースで発見し2年越しで入手が叶いました♫内側にメッセージも♡