2018-03-31

新作アート展終了いたしました


更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。
春のジュエリーアート展、無事終了いたしました。

例によって搬入日は雨、初日は数年ぶりに雪Σ(*o*)!!
雪女のジンクス、未だ健在のようです...(笑)


それでも足元悪い中、傘を手にお越し頂いた方、会期後半には気温も上がり春らしいお天気にお花見がてらお寄りいただいた方。
また、お作りしてから10年程経ったジュエリーのクリーニングや、製作当時にはなかった新しい機能に調整したりと、何年か毎にメンテナンスをさせて頂きながら近況を伺い、色々な話題に花を咲かせるのも楽しみの一つです*(^-^)*
ゆったりした雰囲気の中、皆様と豊かな時間を共有させていただけた充実の5日間でした。

お運び頂いた皆様、有り難うございました !!






今回は2009年のパステル連作に加筆し、より鮮やかな色合いにブラッシュアップ。会場壁面に掛けてみました。



有機物に人の手を加えた "不自然な自然" をディスプレイの演出に。
デザインしたジュエリーの持つ世界をいかに会場で表現するかということに対し、今回初めてお越し下さった業界の社長さんに、「うん、こういうことなんだよね。」と共感を頂けたことがとても嬉しく、毎回演出に苦しむこのアート展ですが、続けてゆく励みをいただきました。






今回の新作と最初のドローイング。
ラフなスケッチですが、製作時には精巧に描いた製図よりもドローイングのイメージを優先する事が多く、出来上がりの雰囲気を決めるポイントとなります。ぽってりとしたシルエットが表現できているでしょうか?^^







2018-03-19

Sneak peek*






製作風景その2。
個展2日前、現在新作ジュエリーは仕上げの段階に入っております^^;
写真はマーブル模様が美しい、カボションカットのタンザナイト。
さてどんなアイテムになるでしょう....?









大まかな形が出来上がり、石のセッティングを確認しているところです。
完成まであと少し。無事、お披露目できますよう...☆